忍者ブログ
プロフィール
HN:
Luga
年齢:
20
性別:
女性
誕生日:
1999/01/17
職業:
活動家
趣味:
地味な破壊活動
twitter
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
フリーエリア
[134] [133] [132] [131] [130] [129] [128] [127] [126] [125] [124]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はルーガ、病院の日でした。

狂犬病予防の注射と、フィラリアのお薬をいただき、先週炎症をおこしていた耳の具合を
診ていただくと同時に、最近感じる難聴疑惑に関してもお話してきました。
先生、照明のついた器具で耳の奥まで調べてくださったのですが、特に問題はないようで
鼓膜もきれいとの事。考えられるのはやはり加齢による聴覚の衰えか、神経系統のトラブル
などによるもので、この場合いずれも治す事は難しいらしい。

突然先生が「パン!」とルーガの耳の真後ろで手を叩いて大きな音を出した時も、
私がびっくりしただけで、当のルーガはちょっと「ん?」という顔をしただけ。
多少は聴こえているのか、それとも、先生が手を叩いた時の風圧を感じただけなのか。

こうなってくると、いよいよ大切なのは「目」。
元々あまり視力の良くないルーガ。聴覚を失って、その上視覚まで奪われてしまったら。。。
と考えると恐ろしい。
白内障に関しては以前から診ていただいていて、少し兆候が表れ始めてはいるものの
まだ治療の段階ではないでしょうと言われていたのだけど、投薬開始にあたって先生と
いろいろ相談した結果、少し早いけれど白内障の目薬も開始することになりました。



年をとるという事はいろいろと難儀な事も増えてくるけど、がんばろうね、ルーガ。
聴こえなくっても、貴女の名前がルーガだってこと、忘れないでいてほしい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]