忍者ブログ
プロフィール
HN:
Luga
年齢:
19
性別:
女性
誕生日:
1999/01/17
職業:
活動家
趣味:
地味な破壊活動
twitter
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
バーコード
フリーエリア
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ルーガのワクチン接種が延び延びになっていたので、今朝病院へ行ってきました。

心音もチェックしてもらって、全て順調。。。と言いたいところですが、例のリボンがまだお腹の中に
残ったままの状態です 。サツマイモやかぼちゃなんかの温野菜や干し芋をしっかり食べてもらって、
その中にリボンがまるまってでてこないかと願ってみたり、今度は消化しにくいゴボウ(茹で)作戦で、
箒で腸内を掃くみたくリボンを掻き出してくれないかとごはんに混ぜてみたり、そうこうしている間に
なんやかやでルーガが太ってしまったようで、ズッシリ重くなってきました


 





メールでいろいろアドバイスしてくださったり、激励メールくださったり、ご心配おかけしてすみません。
本当はこんなに長く出てこないとは思わなかったので、「こんなことがありました~」と、
一件落着してからご報告するつもりでいたのですが、ちょっと時間がかかりそうな按配になって
きたので、途中経過をご報告させていただきました。
早く、「出ましたっ!」 というタイトルのブログが書けるよう、試行錯誤しながらがんばります。
しばらくは ほぐしに明け暮れる日々が続きそうですが、なんとかルーガに負担をかけない状態で
出てきてくれますように
PR
お薬の量が減りました。



お薬割り機(?)でぱっちんぱっちん。
1/4でも正確に切れる、几帳面でナイスなヤツです。
昨日、ルーガの脳の血管が切れました。
幸い細い血管だったことと、先生の処置がたいへん早かったため、
なんとか後遺症を残さずに済みそうです。というか、そう願っています。



記録として、こちらにまとめます。
昨日は、半年振りの健康診断でした。

前回の検査では、心臓の弁を支える腱(筋?)の衰えが著しく、血液の逆流の量が増えて
(悪化して)おり、なかなかのショックを受けて帰宅したのですが、その後体調を崩す事もなく
頑張って暑い夏を乗り切ってくれたルーガです。




今回は、事前チェックで心雑音が少し大きくなっており、もしかしたら。。。
という予見つきだったので、ビクビクしながらお迎えに行ったのですが、
弁の肥厚は見られるものの逆流そのものの量は前回検査時よりも少なく、
なんとか悪化を抑えることができているようでした。
弁の肥厚の具合は加齢によるところが大きいので、これは仕方のない事だそうです。
それを踏まえて、如何に負担を軽くしてあげることができるのか。

「急に走り出したり、興奮させたりしないこと」

そうですよね。心臓に爆弾抱えているんだから、気をつけなくちゃですよね。
あとは、ストレスを与えないこと?ストレス?
私はストレスになってないよね?まさかね。。。




ルーガ「あると思います」

∑( ゜▽゜;)




(ゆぱちんも一緒に検査受けたので、その結果はまた次回ご報告致します)
9日ぶりの診察の日。



まだ首のリンパ腺が少し腫れてはいるものの、お耳もきれいになってきたし、
本人もあまり気にしなくなってきたので、お薬はもう無くても大丈夫でしょう、
ということになりました。ただ、油断するとしばらくしてからまた再発することも
あるそうで、ちょっぴりドキドキな日が続きそうです。

心臓チェックもOK
病院でも、このところ肺に水が溜まったり心臓が悪化して運ばれてくる子が
一気に増えてきたそうです。怖い。心底怖いです。
今年の夏はもう「電気代が。。。」とか言ってられません
まあ、病院でサヨナラするお札たちの事を考えたら、エアコン代なんて屁でもないし、
一旦悪化させてしまったら、なかなか元には戻せないもんね。。。
とにかく無理は禁物。この湿気と暑い夏を頑張って乗り切らねばね!


ルーガまたちょっと体重が落ちて、本日は8.2Kg。
ちなみに前回は8.45Kgで、ゆぱちんが6.4Kg。
マラセチア菌と戦ってきたルーガですが



先生のおっしゃった通り、少し時間はかかったものの
そろそろ終息に向かいつつあるようです。
痒みも治まり。。。



気持ちよく眠れてます

ご心配おかけしました&アドバイスとても助かりました。
本当にありがとうございました
よかったね、ルーガ





ところで、日記の方に書き殴っておりました私の鼻水問題。
こちらは今だ治まるところを知らず、薬のリレーを続けています。
イネ科系のアレルギーって、いったいいつ頃まで???
今まで皮膚のトラブルはほとんど無かったルーガ。
今回は耳のトラブルから始まって、耳の付け根や口の周りを気にするようになり、
検査していただいたところ、「マラセチア」という酵母菌の一種が異常発生して
炎症を起こしているとの事でした。
酵母菌。。。これだけ聞くと、なんとなく身体に良さそうな気がするのに(汗)。
この菌は通常健康なワンコの体内にも皆持っている常在菌だそうで、普段は大人しく
ひっそりとしているのに、体力が落ちた時や皮膚のトラブルに乗じて一気に増えるのだそう。
そして一旦増えると抗生剤や抗真菌剤などを使わないとだめみたい。なんて憎たらしい菌
なんでしょう!
そして、お薬を開始して約一週間。。。



ステロイド系のお薬はいただいていないので、口元や首の痒みは残っているらしく、
私の目の届かない場所へ移動してはコッソリ足で掻いています。。。
そして、昨日になって首の付け根が左右均等に腫れてしまいました。
リンパ腺も戦っているんだねえ。
原因がわかっているし食欲も元気もあるので、先生に相談した上で急にでかくなったり
しない限り、来週の診察予定日まで様子見でいくことになりました。大事にしなくちゃね。
でも、「安静にしてないと」なんて言葉が通じるハズもなく、本人遊ぶ気満々ですが
今日はルーガ、病院の日でした。

狂犬病予防の注射と、フィラリアのお薬をいただき、先週炎症をおこしていた耳の具合を
診ていただくと同時に、最近感じる難聴疑惑に関してもお話してきました。
先生、照明のついた器具で耳の奥まで調べてくださったのですが、特に問題はないようで
鼓膜もきれいとの事。考えられるのはやはり加齢による聴覚の衰えか、神経系統のトラブル
などによるもので、この場合いずれも治す事は難しいらしい。

突然先生が「パン!」とルーガの耳の真後ろで手を叩いて大きな音を出した時も、
私がびっくりしただけで、当のルーガはちょっと「ん?」という顔をしただけ。
多少は聴こえているのか、それとも、先生が手を叩いた時の風圧を感じただけなのか。

こうなってくると、いよいよ大切なのは「目」。
元々あまり視力の良くないルーガ。聴覚を失って、その上視覚まで奪われてしまったら。。。
と考えると恐ろしい。
白内障に関しては以前から診ていただいていて、少し兆候が表れ始めてはいるものの
まだ治療の段階ではないでしょうと言われていたのだけど、投薬開始にあたって先生と
いろいろ相談した結果、少し早いけれど白内障の目薬も開始することになりました。



年をとるという事はいろいろと難儀な事も増えてくるけど、がんばろうね、ルーガ。
聴こえなくっても、貴女の名前がルーガだってこと、忘れないでいてほしい。
ルーガ、心臓検査を受けました。




2006年の7月(ルーガ7歳6ヶ月時)に、少しずつではあるものの僧帽弁、三尖弁、
共に閉鎖不全の状態の悪化が見られ、血液の逆流の度合が進んでいたために、
エースワーカー(慢性心不全用ACE阻害薬)とタウリンの投薬を開始することに
なりました。どのタイミングで投薬を開始するかについて、見極める事はとても難しく
先生によっても判断は異なるようですが、タイミングを逃して処置が遅れる事の恐ろしさを
考えて先生のご指示に従うことにしました。以降半年毎に検査をお願いしています。
半年ってすぐのようだけど人間時間に換算したら約3年。

で、前回の検査が2007年6月だったので、約半年ぶりということで本日検査。
結果から言うと、僧帽弁の閉鎖不全が進行していました。
弁が以前にも増してしっかり閉じてくれなくなっており、それによる逆流の度合いが
増しています。なんとか現状維持で、このままのんびりのんびり今の状態を保って
いてくれるようにって、極力無理させないように気をつけているつもりだったのにな。
どうしたらいいんだろうね、ルーガ。
先生は、まだ弁を支えている腱だか筋だかそんなものが一気に振り切れて、完全に
血液を送り出す事ができなくなってしまうような状態に突然陥るほどの段階ではない
ですからまだ大丈夫ですよというような事をおっしゃっていたけれど、その先生の声が
すごく遠くで聞こえているような気がした。
お家に戻って、貴女のお顔を見ていると、涙が出てきてしまうよ。どうしたらいいんだろうね。
たいせつにしているハズなのに。。。
無理させないように、注意深く見守っているつもりなのに。。。

ルーガに風邪ひかせてしまいました。ブハックション!
目の充血が酷くなって黄色い目ヤニさんがジョロジョロでてきたので
先生に診ていただいたところ、目だけでなく喉も炎症起こしていて、
「風邪」だそうです。抵抗力が落ちて目の炎症にも繋がったって事なのかな。
そういえば、ここ数日ずっと鼻水垂らしっぱでした

「水気が多いねえ~ 水々しいねえ」

なんて言ってたら、なんのことはない、フツーに鼻水だったようです。




今日はおうちで安静にしているルーガ。




でも、目を離すと、こっそり引き出しからごはん持ってきて
悪いことしてます。あー
忍者ブログ [PR]